富士山ホリスティック農学校  第1回「不耕起地からの自然農のはじめ方」3月23日(土)・24日(日)講師:シゼンタイ代表 佐伯康人/スマイルベリー施設長 豊田由美

富士山ホリスティック農学校とは?

【日程】
宿泊:3月23日(土) 10:00集合
   3月24日(日) 11:00解散
デイリー:3月23日(土) 10:00集合17:30頃解散
     3月24日(日) 8:00集合11:00頃解散

【参加費】
宿泊:33,000円(税込)~1泊2日(講義全てと他プログラム代、食事3食付を含む)
デイリー:23日(土) 7,700円(税込) (講義①、昼食、講義②、焚火交流会を含む)
     24日(日) 3,300円(税込) (講義③を含む)

【講師】
シゼンタイ 代表 佐伯康人
1967年、福岡県北九州市生まれ。新田高等学校卒業後、プロボーカリストとしてメジャーデビュー。 30歳で愛媛県松山市に帰郷脳性マヒの障害を持って生まれた、わが子三つ子ちゃんの誕生を きっかけに、障害児の就業や健康、QOLを考えるようになる。現 在は、この生きとし生きる者たちが、信頼しあい、安心して過ごせる、健康で幸せに調和する世界を自然栽培を通して実現すべく、 2022年一般社団法人シゼンタイ 設立。実に1か月5000キロ、1年間で60000キロを移動している。 自然栽培に取り組む仲間、学校は2023年までには25校が立ち上がり、2024年には40校ほどになる予定である。感性や感覚に訴えかける声かけが特徴的。農家さんのみなら ず経営者、政治と様々な人たちとの豊かなつながりを作りながら活動している。

スマイルベリー 施設長 豊田由美
特定非営利活動法人スマイルベリー 施設長 /一般社団法人シゼンタイ全国循環社会協議会 理事/ 静岡県地域自立のための「人づくり・学校づくり」実践委員 /静岡県富岳館高校学校運営協議会委員。 1972 年 静岡県富士市生まれ 2008 年 両親の他界をきっかけに富士市の実家で体験型農園「ちゃの生」をスタート。 亡き両親の後を継ぎ、ブルーベリー栽培を中心に農業を始める。 2010 年 朝日TV「人生の楽園」出演。静岡県男女共同参画チャレンジ部門で県知事褒章受章。 2014 年 経済産業省 がんばる中小企業小規模事業者 300 社受賞。 2015 年より夫の福祉事業に携わり富士市にスマイルベリーファームを立ち上げ 農福連携事業に力を注ぐ。 現在、浜松市で自然栽培農学校「みつばつと畑のがっこう」を企画運営、シゼンタイの活動 も行っている。

【スケジュール】
23日(土)
10:00 受付&ガイダンス
10:30 農園散策
11:00 講義①(シゼンタイ代表佐伯康人)
    「自然農法とは?自然栽培の価値やこれまでの取組みについて」
12:30 昼食
13:30 講義②(シゼンタイ代表佐伯康人)
    豆類の種まき
15:30 焚火交流会
    富士山ホリスティック農学校・日月倶楽部 山本竜隆挨拶
18:00 夕食
24日(日)
6:20 ご来光&富士山靜養園散策
7:30 朝食
8:30 講義③(スマイルベリー施設長豊田由美)
    ブルーベリー植樹
10:30 終了
11:00 解散
※講師の都合や天候により変更になる場合がございます