2025年に向けたフェーズフリーのリトリート作り~地域創生・自給農・プラネタリーヘルスなどをふまえて~

これから必要なことは何か、
大きく世の中、世界が変わろうとし始めています。
そんな中で生き抜くためには何が必要か、どんな生活が最適かを問い、実践していくための学びのプログラムとなっています。
朝霧高原の地で実践している日月倶楽部代表山本竜隆が皆様にアドバイスいたします。

【日程】
2024年8月17日(土)・18日(日)
2024年12月7日(土)・8日(日)

【場所】
日月倶楽部

【参加費】
お一人様 33,000円(税込)
※1泊3食付き
※全てのプログラム代を含む
※個室希望の場合は別途3,300円(税込)

【スケジュール】
1日目
14:00 チェックイン/良導絡検査/ガイダンス/自己紹介
16:00 山本竜隆代表講義/良導絡検査解説/質疑応答
18:00 夕食
19:00 焚火カフェ
20:00 フリー
2日目
6:00頃 富士山からの御来光(12月は6:50頃)
     富士山靜養園散策
8:30  朝食
9:30  畑つくり(菌ちゃん農法)
12:30  昼食
13:30  畑つくり(菌ちゃん農法/種とり)
16:00  振り返り
     終了/解散

【講師】
山本竜隆
1966年生まれ。聖マリアンナ医科大学、昭和大学医学部大学院卒業。内科研修・医学研究後、米国アリソナ大学医学部統合医療プログラム Associate Fellowをアジア人で初めて修了。現在は富士山麓に朝霧高原診療所を開設して地域医療にあたるとともに、滞在型リトリート施設「日月倶楽部」「富士山静養園」も運営。また昭和大学医学部客員教授、日本統合医療学会理事、日本ホリスティック医学協会理事なども務める。著書に『自然欠乏症候群』『癒しの心得』『リトリート』など。