わたしのためのサウナリトリート~Me Time at 富士山静養園~


【日程】3月9日(土)〜3月10日(日) 1泊2日

【場所】富士山静養園

主催:野村夏子 
「ほどほどサウナ」主宰・ライフコーチ 

主催者より
この春、女性のためのサウナリトリートを開催します。テーマは「Me Time」「私のための時間」です。
今年から「ほどほどサウナ」という名前で、女性専用のテントサウナ体験を続けてきました。お会いする多くの方が「自分のための時間」を求めていることを感じています。
私自身も仕事を続けながら、子育てや介護を経験してきた1人です。一生懸命頑張っているうちに、だんだんと体は硬くなり、心が苦しくなっていくことがありました。気づかないうちに「組織や誰かのための自分」であることを、何より優先していたのだと思います。
そんな時、ほんの少し日常の役割から離れて自然を感じるたびにホッとしました。そうして何度も私自身に立ち返りながら、ようやくここまで来られたような気がしています。
今回のリトリート先である「富士山静養園」は環境が素晴らしく、その敷地内に建つサウナも唯一無二です。
森からいただいた薪で火を燃やし、熱せられるのは富士山の溶岩。そこに富士山の恵みともいえる水をかけて「ロウリュ」を浴びます。体が温まったら富士山の湧き水に浸かり、冷えたら五右衛門風呂に浸かるのもホッとする時間。まさに富士山のエネルギーを直に浴び、たっぷりと感じられるサウナです。
その後は焚き火をしたり、心のこもった美味しい食事をいただいてのんびりと。そして夜はおひとりのお部屋で静かな時間をお過ごしください。
次の日の朝は、雄大な富士山から昇る御来光を感じられる場所へ。
このリトリートが、豊かな自然とつながり、自分自身ともつながり直すきっかけとなりますように。
サウナが好きな方にはもちろん、一般的なサウナは苦手とおっしゃる方にも、ぜひ体験していただきたいプログラムです。